老化とは無縁だと思っていた若い頃の私

色白で肌の肌理も整っていたので、子供の頃からお肌には自信がありました。学生の頃から、割と肌に関して他人に羨ましがられる事が多かったです。そんな私でも35を超えた今、妊娠、出産を経て徐々に徐々にお肌に自信がなくなってきました。シロジャム

今の悩みは、目の下のクマ、毛穴、たるみ、シミ、そばかす。あんなに自信があったコトなんて嘘みたいに、人並みに老化を感じています。お肌の悩みなんて他人事だと思っていたし、自分が人並みに老けていくなんて、やはりその時になってみないと分からないものです。まずはクマ。

色白で目の下の皮膚が薄い私は、一番にここに老化が現れた気がします。色白なので、色素沈着の色が誤魔化しが効かないんです。特に寝不足の時は、本当に疲れた印象になります。

次に悩ましいのが、毛穴。妊娠で20キロも太ってしまい、その後20キロのダイエットに成功するも、顔にもそれなりに肉がついていて、一年という短い期間で痩せた為か、伸びた皮膚の毛穴が元に戻らず開いたままになってしまいました。これについては、紫外線対策をしっかりしたり、酵素洗顔などを使ってケアして徐々に毛穴の開きは目立たなくなっているところです。今現在、割と日照時間が長いところに住んでいるので、紫外線対策をしないと、本当にすぐにシミソバカスが出来ます。

ちょっとした洗濯や、車の運転でもファンデーションを塗ったり、帽子をかぶったりして、気をつけています。