夜勤の辛い肌荒れ事情

夜勤をしているとどうしても付きまとう肌荒れやニキビ。
睡眠不足から来るのが多いと思われがちですが、夜に仕事が終わった後にどうしてもお腹が空いてしまい、ご飯が食べたくなります。

セシュレルは販売店で購入可能?市販状況や私の口コミ効果をレポートします!

この誘惑に勝てずにカップ麺や牛丼などを食べてしまう事で肌荒れを促進させてしまいます。
食は三大欲求のうちの一つですから、我慢するのは至難の業、仕事で疲れているので尚のことでした。
毎日、仕事終わったらご飯を食べて眠る繰り返しですから、化粧水などでケアをしていても治るわけがありません。

人間は22時から2時までの間で成長ホルモンが分泌され、これによって体を修復しています。
つまり、夜勤だとこの時間に眠ることが出来ないわけですから、致命的なのです。
ですので、最も最適な方法は夜勤から日勤にシフトを変える事です。
上司にシフト希望で日勤をお願いしてみましたが、残念なことに日勤者が多いから厳しいという回答でした。
何かいい方法はないかと考えた結果、最終的に思いついたのは、仕事が終わった後のご飯についてです。
疲れているのでお腹もすいて何か食べたいという欲求に勝つのは難しいので、お腹に入れるものを変えてみようという結果に至りました。
今までは常備しているカップ麺やお店で牛丼食べたり等でしたが、これをスープにしてみました。
スープならば胃腸の負担も多少は軽減できるだろうという考えです。
この方法を試してみて半年ほど経ちますが、以前よりかはマシになってきました。
しかし、それでもまだ完全に治ったわけではないので、今後も何とかしていきたいと思います。