30代からのお肌ケア

いままでは、それほど美容にこだわっていなくて、価格が
安めの化粧水は使うけど乳液や美容液はつけた後のベタつき感がいやなので使用していませんでした。メイク落としも肌にいいものなど全く考えずにオイルタイプをずっと使用していました。

http://www.huntbiosciences.com/

化粧品も安くて量が入っているものを使用していました。30代中盤に入り、遅いかもしれないけど、今から肌のことを考えて優しい製品で肌に合うものを選ぼうと思うようになり、メイク落とし、洗顔、化粧水、乳液、化粧品を変えることにしました。メイク落としはオイルタイプからミルクタイプへ、洗顔、化粧水、乳液は同じメーカーで混合肌のものへ、化粧品はファンデーションをオーガニックのパウダータイプのものへ。

元々、肌のタイプがTゾーンがテカっていて、ほかの部分は乾燥している混合肌タイプなので、混合肌タイプの洗顔、化粧水、乳液を使用することで、顎周りの吹き出物は減りました。つっぱることもなく前よりは潤っていると自分でも感じています。メイク落としもオイルタイプよりミルクタイプの方が肌への負担が少ないと知り使用してみたところ、つっぱり感はなくなりました。化粧品もオーガニックを使用することでメイク落としを使う量を少なくして、肌への負担を軽減しました。

20代から肌のことを考えていれば吹き出物の痕など残すことはなかったと思い、後悔ですが、今からでも遅くはないので肌のことを考えて、肌にいいものを使用していきたいと思います。