筋肉マッチョになりたければ筋肉を休ませろ!

筋肉をつけてマッチョになろうと毎日筋トレに通っているあなたへ一言
筋肉をつけたかったら鍛えた筋肉は最低2日間は休ませてください。

鍛神HMBの口コミと効果!

そんなこと言ったら「何を言っているんだ!」なんて言われそうですがこの話にはちゃんと理にかなった法則があるんです。
それが理解できればもっと効率よく短時間で筋肉をつけることが出来ます。

それではまず筋肉の構造からお話しします。
筋肉と言うのは「筋繊維」と言う筋肉の細胞が固まったものから作られています。
この筋繊維なんですが、筋トレをするで繊維が傷つけられて、みなさんもよくなる筋肉痛になるわけです。
筋肉痛の痛みから解放され筋繊維が回復する事を「超回復」といいます。

実際にはこの超回復を繰り返すことによって筋肉は大きくなると言われています。
一般的に筋繊維が壊れて超回復で普通の筋肉の状態になるまでに要する時間は48時間(2日間)かかると言われています。
なのでもしジムで鍛える時には使った筋肉は最低2日間は休ませてあげないといくら筋肉をつけたくても中々筋肉はつきにくいです。

筋トレ⇒ 筋繊維の損傷⇒ 休養・筋繊維修復⇒ 超回復⇒ 筋肉が大きくなる
こんな感じです。
なので筋肉をつける場合は毎日の筋肉メニューを作って2日に1回のペースで同じ場所の筋トレをするように努力してください。