質の良い筋肉が欲しけりゃ自重を使いこなせ!

ジムに入会してみたものの通うのが億劫、筋肉で締まった体に憧れるけどあんまり巨大になりすぎるのはちょっと避けたい、デカいだけじゃなくて使える筋肉を作りたい。こんな悩みを持っているなら、一度自重トレーニングを始めてみませんか?

鍛神HMBの悪評や悪い口コミは本当?

自重トレーニングのメリットは、体の自然な連動のなかでトレーニングをするため運動能力の向上にもつながる、バランス能力も鍛えられるため日常の動作も安定してくるなど色々あります。中でも最大のものはいつでもどこでも道具を必要とせずにできることでしょう。家の中でできるメニューが多いので、雨の日とか外に出たくない日でもサボらずに続けられます。

また、多少無理をしたりバランスを崩しても精々こけたりする程度で、怪我をしにくいというのもうれしいところです。バーベルであれば元の位置まで持ち上げて戻さなければいけなかったり、変なふうに落として挟まれたりもします。ワイヤーで錘を上げるマシンでも、力が出にくい筋肉を伸ばしきる姿勢でも一定して最大負荷がかかるため、腱や関節を痛めることがありました。数字が伸びなくなってくるとちょっと無理してトレーニングしてしまうという経験をしたことがある人も多いとは思いますが、そんなときでも自重であれば体の防衛本能が機能してくれます。

さらにうれしいことに、自重トレーニングを続けているとあんまり太りません。ウェイトであれば太っても持ち上げられる重さは伸ばせますが、自重トレではそのまま難易度に跳ね返ってきます。太るたびに限界回数が下がってくるのを実感するため、体重コントロールを気に掛ける機会が多くなって適正体重をキープできます。あくまで体感ですが、長く自重トレを続けていると体が勝手に無駄な脂肪をつけるのを避けてくれるようにも感じます。

かといって自重だけじゃ付けられる筋肉量に限界があるんじゃないの?と思われる方もいることでしょう。大丈夫です。鍛え方次第で、自重トレだけで常人の太腿並に腕を太くした人を何人も知っています。やり方次第です!

さぁ、ここまで自重トレーニングについて熱く語ってきました。少しでも心を動かされた方、ぜひとも一緒に自重トレーニングを極めませんか?