大きければ良いわけじゃない

大きければ大きいほど良いものという印象ですが、そうでもないのがバストサイズです。
筆者はEカップなのでそこまで大きすぎる訳ではないですが、それでも1日の中で何度も困る事があります。

例えば朝のランニングです。
今日は沢山走れそうな気がして、体も足もまだまだ大丈夫だというのに、胸の揺れが辛く途中で歩いてしまう事が多々あります。一緒に住む彼とよく走るのですが、中々理由を伝えられず、いつも置いてかれてしまいます。

ルーナナチュラルアップナイトブラの効果と私の口コミ!最安値で購入できる通販は?

また特に困るのが洋服選びです。襟ぐりの開きすぎたTシャツはこちらがそうしたい訳でもないのに、変ないやらしさが出てしまいます。かと言って詰まったデザインだと苦しく、中々ベストなサイズ感のトップスに出会うことはありません。
リブ素材も天敵です。トレンド感があり試したい気持ちがありつつも、試着する度体のラインを強調させてしまい、なかなか思うようなヘルシーさが出せません。
ワンピースも下手すると前見頃を引っ張ってしまうので、意図せずテールカットのデザインとなってしまい、妊婦さんに間違われた事もしばしばあります。電車で譲られそうな時には、相手にも恥ずかしい思いをさせぬよう妊婦のフリをしその場をやり過ごした経験もあります。

せっかくなスポーツもファッションも全力で楽しめたらいいのに…といつも感じています。
バストの小さな女性には打ち明けられないこの悩み、是非共感して頂ける女性がいてくれる事を切に願います。