こまめに洗うという習慣

「嫌な臭いがする人」というレッテルは、何にも増して残念なものです。どんな時にも爽やかでありたいものですが、そのためにはある程度のマメさが必要になってくるかもしれません。そもそも、臭いがする原因というのは、何かしらが汚れて不潔な状態になっているからに他なりません。

http://www.cowantherealthing.com/

自分自身から、たとえ自分が気づかずとも嫌な臭いが立ち込めている時、それは自分の体が汚れているのかもしれませんし、服に臭いがこびりついているのかもしれません。はたまた、髪の毛をきちんと洗えていなくても臭いがしますし、タバコや香水などによる外的な臭いかもしれません。

大切なことは、とにかく全てを洗った状態で人前に出るというスタンスです。そういえば前日は風呂に入らなかった、などという状態で人前に出れば、それは臭いがしても当然と言えますし、何日も選択せずに洗っていない服を着てウロウロすれば、染み付いた汗などの臭いはそのうち悪臭となって漂い始めます。

臭いの厄介なところは、渦中にいる自分はそれに慣れてしまって、客観的に気が付かないというところであり、そんな落とし穴にはまらないためにも、とにかく毎日お風呂に入り、髪と体をよく洗い、それでいて外出するときは、出来る限り洗濯済みの服を着るように心がけるのが良いでしょう。