同じものを食べ続けない

甘いものが肌に悪いとか辛いものが悪いとか根拠もなく口にする人がいますよね。たしかに甘いものが大好きで毎日スイーツなしではいられないとなったらいろいろ心配になりますし、激辛好きで香辛料たっぷりが当たり前になってしまっても内臓の負担が心配になります。でも、わたし個人の考えですが、同じ食べ物を長く食べ続ける方がカラダや肌に悪影響を及ぼすと考えています。

http://www.precirieg.net/

肌がきれいな人を観察していると同じものを食べ続けていないことが分かります。お弁当も毎日違うおかずを入れてくる。外食しても前回食べたものと別のものを頼んでいる。肌のシミが多い人や肌荒れを起こしている人を観察してると、お弁当の中身はいつも似たようなものばかり・・・それも冷凍食品をお弁当箱に詰めてきただけ。外食では好きだからという理由だけで何度も同じものを注文する。

同じものを食べ続けていると同じ添加物を多く摂ることになり危険です。栄養素は同じものを摂取し続けるのではなくバランスが大事。摂りすぎた栄養素は尿や便となって体外に出ていくだけでカラダに取り込まれません。肌を大事に思う気持ちがあるなら食べるものに気を遣いましょう。肌の状態が改善されていくはずです。