蕎麦ダイエットはインシュリンが重要視されます

お蕎麦でダイエットとは、ダイエットにあまり関心がないので知りませんでした。
インターネットのサイトでは、1年間で10㎏以上体重が減少したそうです。
お蕎麦のカロリーは低いのでしょうか。
調べてみますと、かけ蕎麦では一人分で350kcalだそうです。

http://coliberator.org/

1食分を低カロリーにして継続することが重要なことのようです。
本当に痩せる理由はなんでしょうか。
1食分をかけ蕎麦のみにすることで、1日のトータルのカロリー摂取量を制限します。
1食をかけ蕎麦にしたからと言って、他の食事に新たに付け加えてはいけないでしょう。

1食を抜くことは継続できませんし、健康にもよくないと思います。
私も晩御飯を抜くダイエットを会社の方から聞いて、試してみましたが続きませんでした。
お蕎麦である必要はないと思います。
加えてGl値が他の穀類と比較して低いことが挙げられます。

このGl値が高いとインシュリンの分泌が活発になります。
このインシュリンが脂肪を作りますので多すぎると脂肪も多くなり、消費しないと太ります。
お蕎麦はインシュリンの分泌を少なくするため、太りにくい食材だと思います。
さらにお蕎麦は食物繊維をお米と比較して多く含み、便秘解消に役立ちます。

試してみる価値はありそうです。