学生から社会人になる春の新生活

この春、学生から新たに社会人になる人達にとっては、新しい生活に期待と不安でいっぱいかと思います。

社会人になると、一体どんな生活が訪れのか、学生と社会人の違いは何かなど、新社会人さんに説明をしたいと思います

http://www.chiaridee.com/

学生と社会人の違いは、学生は授業料を払っているが、社会人は仕事をして給料をもらう立場になります。

学生はとても自由な時間が多いと思いますが、社会人になると就業から終業まで拘束されます。窮屈だと感じる人もいるかも知れませんが、時間が経てば慣れるものです。

そして学生は学校を休んでも他人に迷惑はかかりませんが、社会人は仕事の納期があり必ず守らなければならない為、頻繁には休めません。

勿論遅刻も駄目です。学生の場合は学校に嫌な人や気に入らない人がいると避けてしまえばいいですが、社会人になると様々な年代の人と付き合うようになりますので苦手な人がいても上手く付き合わなければならないのです。

以上で、大まかな学生と社会人の違いです。

社会人になったばかりは右も左も分からず、いきなり仕事が出来る人はいないと思います。

仕事は徐々に覚えていき、次第に責任を持って業務を行えるようになります。

自由で時間がたくさんあった学生生活から一変しますが、社会人としての第一歩を踏み出してください。

これからの社会に貢献できるよう願っています。