あ?重力って残酷です!

若い頃は「○○ちゃんのおっぱいっておっきいねー!」なんて言われてちょっと嬉しかったこともあったな・・。
子供を産んだときは「大きいわりにはおっぱいの量が少ないなあ」なんて助産婦さんにからかわれて。

TrueUP(トゥルーアップ)

でもブラジャーのEカップを買うときはちょっと自慢っぽく店員さんに「すみませーん、このデザインでEカップあります??」
と軽く自慢してきた私ですが、月日の流れとともにご自慢のバストはどんどん下に落ちてきました。

この前は一緒にお風呂に入った姪っ子に「おばちゃんのおっぱいはウシさんみたーい」と言われて「がーん」
そりゃあちょっとまえから気になってバストアップ運動の記事をみて、誰にもみられないようにベッドの上で密かにイチッニッてやってましたけどね。正直ほとんど効果が無かったんです。ただでさえ不足している私の身体の筋肉。万有引力の法則には逆らえず、「下に?下に?」見えない力にひっぱられていくんです。

おまけにひっぱられているからか?なんだかわかりませんが肩こりもひどくって・・。みなさん同じ悩みを抱えているのかもしれませんが、おっぱいが大きいだけに肩こりもひどいような気がするんです。テレビなんかで谷間自慢のタレントさんを見かける度に、「今はいいけど将来大変なことになりますよ?」って教えてあげたくなる今日この頃です。