筋トレの代表的なメニュー

自重で出来る筋トレメニューについて簡単に紹介します。
 まずは、下半身を鍛えるスクワットです。ゆっくりしゃがんで立ち上がる動作を繰り返し、太ももやもも、お尻など下半身全体をまんべんなく鍛えるメニューです。しっかり鍛えれば効率的な基礎代謝アップが狙えます。1セット10~15回を3セット無理がないように、やりましょう。集中するのがポイントです。

鍛神(きたしん)の悪い口コミや悪評を徹底検証!効果なしで効かないの?

 次が上半身を鍛える腕立て伏せです。腕立て伏せは腕にしか筋肉が付かないと思っている方が多いですが実際は胸の筋肉や肩の筋肉も鍛えられるメニューです。足を伸ばすのが難しい方は無理せず膝をついてやりましょう。

 次が腹筋です。腹直筋や腹斜筋と言った腹筋全体に負荷をかけるメニューです。まずは仰向けで体を少し曲げた状態を15秒キープしましょう。腰は上がりすぎても下がりすぎてもダメなので体を一直線のイメージでしましょう。この体を動かさないトレーニングは効率が下がってしまう恐れがあるに出て足の曲げ伸ばしを加えるなど動きを入れると効果が上がります。

以上が代表的間メニューです。無理に器具を使わなくても簡単にできます。筋トレのポイントは少しでもいいので毎日やることが一番重要です。