インドア派主婦が成功した?ながら?ダイエット

結婚式のドレスのために、ジムに食事制限にジョギングにエステにまで通い、必死にダイエットした私。

だけど結婚式からわずか半年でプラス10キロ!の大リバウンドしてしまいました。

結婚式という大イベントも終わりダラダラ過ごしてました。そんな時、義理の曽祖母が亡くなり、葬儀に行くため喪服に袖を通した時です。グラマラスパッツ

入らない!チャックが閉まらない、どころかスカートが膝上から上がらない。袖も二の腕に差し掛かると破れんばかりにギチギチと音が!

着る服がない!焦る私に義母が差し出してくれた喪服はなんと、亡くなった豊満体型だった義曽祖母が着ていた喪服。肩パッドの主張が激しいレトロな喪服を借りました。葬儀後の会食の時、「懐かしい!お婆ちゃんを、思い出す立派な背中だ!」「こんな大きなお尻だったねー」なんて言葉が…

絶対に痩せて一回忌には絶対見返してやる!と心に誓った瞬間でした。

ですが、リバウドしてしまった恥ずかしさでジムの扉を再び開く勇気が出ず、、。

そんな中、キッチンの調味料棚に油をこぼし掃除をするため一時期キッチン下の収納に調味料を入れ、移すのが面倒になりそのまま使っていると、

料理中に都度、しゃがんで調味料をとり、使っては戻しを繰り返していると、あれ?これ屈伸運動になってる?と気づきました!

物は試しと、調味料をキッチンした収納、フライパンやお皿などをわざと取りづらいキッチン上収納に移動させてみると、屈伸運動も伸びの運動もできてるではありませんか!

運動不足の体には効果テキメン!夕飯を作るだけで軽い汗が出てきました。

これはいけるかも?と思った私は、便利に配置されてる家事の配置を、わざと、不便にしてみました。

お風呂掃除はいつも柄付きスポンジも柄がないものに、物干し竿も高めに!

床掃除も雑巾で手拭き、楽チンなルンバも封印!

これだけで、一週間で体重1.5キロ減!むくみがなくなり、顔周りがスッキリしました!

目に見える変化があるとモチベーションも上がり、自宅マンションでも階段を使うようにしたりと日常生活を不便にして体を動かすようにしています。

生活がどんどん便利になってますが、ダイエットには少し不便なくらいがいいのかもしれません!

んな生活を半年続け、8キロのダイエットに成功しました!喪服ももう怖くない!次の目標は結婚式で着たウエディングドレスをまた着れる体型になることです!

私を茶化した親類達の驚く顔が今から楽しみです!