マスクに助けられてます

コロナで自宅にいる時間が増えたら太ってしまいました。行動的な性格で家にじっとしていられずジムに長時間滞在する生活を長く送ってきて、その生活スタイルがわたしオリジナルの生活スタイルだったのにコロナで全てが変わってしまいました。

http://www.cartpioneers.org/

体重が数年ぶりに増えてしまって顔が一回り大きく見えます。ジム通いで体重をベストに保っていたし、緊張感のある生活を続けていたから肌のたるみは同年代の女性と比べてまったく気にならなかったのにこの頃頬のたるみが分かるのです。

頬がたるむと老けて見えますね・・・。顔の輪郭がスッキリシャープだとパーツに恵まれなくてもそこそこ美人に見えるのに、輪郭がぼやけてくるとパーツ云々じゃない・・・。とにかく美人とか可愛いとかそういうことじゃなくおばさんに見えてしまうのです。

幸いと言っていいのか分かりませんが、コロナウィルス蔓延防止対策でどこへ行ってもマスク着用です。マスクをこれほどまでに便利なアイテムだと感じたことはありません。頬のたるみをマスクで隠せることが今のわたしの救いになっています。

顔ニキビで悩んでいたりほうれい線で悩んでいる人たちもきっとわたしと同じようなことを考えているのでしょうね。