セルフケアを約20年続けた結果…

幼いころから、さらさらストレートが自慢の髪でした。今では死語ですが「天使の輪」がずっとあり、綺麗な髪の毛だねといわれていました。バブリーな頃はこれまた死語ですがロングのソバージュヘアにしたりしましたが、ストレート過ぎてパーマを2度掛けしなくてはいけないほどでした。

結婚し出産後は、多くの方がそうであるように、自分にかける時間もお金も無くなっていきました。下の子が双子で、ますます自分に手間をかけられなくなり、髪の毛に気を遣う事なんて、一番後回しの状態に。そのころから、セルフカット、セルフカラーリング、セルフケアをするようになり、今に至っています。

年齢とともに、だんだんと紙質も悪くなり、白髪も多く出てきました。ここ数年は、セルフの白髪染めが綺麗に仕上がらなくなってきました。さらさらストレートが自慢だったのに、ドライヤーで乾かして洗い流さないトリートメントをしても、天使の輪はおろか、髪の毛全体に腰がなく、頭頂部はボリュームがないのにべとつき、毛先はぱさぱさの状態です。ヘアパックをしたり、シャンプーやコンディショナーを変えても全く改善されません。

肌もそうですが、髪の毛も年とともに弾力が無くなってきています。先日TVで放映していた髪の毛専門のエステサロンを見て、感動しました。私くらいの年代の方で、ぱさぱさでコシがなくなった髪の毛が2~3度の施術で、さらさらストレートに。天使の輪も出ていました。まだまだ、子供たちにはお金がかかりますが、そのサロンへ行くことを目標に、ちょっとずつ貯金を始めています。