髪の乾燥がひどくボアボアしている。

私の髪の長さは肩から下に10cm以上あります。学生の頃は体育会系なのでショートカットが好きなのですが、婚活中で異性の受けが良いのでロングにしています。以前から気になっているのは、髪の毛をアイロンをして伸ばしたりしても、静電気かくせ毛なのか、やたらと耳付近でちいさなけがボアボアしていることです。

ベルタヘアローションの最安値通販は?購入して使った口コミと効果を紹介!

しばらくは諦めて、ヘアオイルを使ったこともありました。ヘアオイルを使うと、家具や化粧品などにもつくので、使わなくなりました。仕事の合間にトイレに行った時に水で濡らすこともありますが、すぐに戻ってしまいます。

無理してロングヘアにしている効果があまりありません。ヘアクリップなどでタイトにまとめると、頭頂部が痛くなったり、髪の毛が薄くなったりします。結局、髪の毛が頭頂部から耳より上で、ボアボアとしているのは、髪を洗った後にタオルを巻いてしばらく水気を吸い取らせていることだと気付きました。

ドライヤーで乾かしたり、水気をティッシュでふき取ったりもします。でも冬の寒い時期は、タオルで巻くのが1番楽です。私は神経質なところがあり、平日は毎日、髪を洗わないとストレスが溜まるのです。現在の暫定的な打開策は、時間がない時や疲れている時は、髪を洗った後にタオルを巻き、その後アイロンで伸ばすことです。

ニキビとシワに悩む30代主婦

32歳主婦である私のお肌の悩みは、ニキビと目元のシワです。ハクアージュの最安通販サイトは?

ニキビは思春期の頃からできやすくて、悩みの種でした。大人になれば落ち着くよと言われてきましたが、全然そんなことはないです。

顎回りのニキビでもう人生の半分近く悩んでいます。顎回りのニキビの原因は胃腸の機能低下やストレスと言われているので、食生活には気を使っているつもりです。

夜寝るときは胃腸に負担をかけないために、なるべく19時までには夕食を済ませ、食べ物が消化された状態で寝るようにしたり、暴飲暴食は控えたり。

それでも生理前になってしまうとニキビができて、しかも食欲も増進してしまって、悪循環を繰り返しています。

目元のシワは、27歳くらいから気になっていました。メイクをすると余計シワが目立つような気がします。

なるべく乾燥させないように、化粧下地も保湿成分の入ったものを使いたいんですが、そういうものってクリームタイプのものが多いんですよね。

なので、クリーム下地がシワに入り込んで、余計にシワが目立つような気がしてしまいます。

目元周辺はなるべくメイクを薄くしているつもりなのに、夕方になるとメイクがよれてシワが目立ってしまうので、とても悩んでいます。

私が行った効率の良いダイエット方法とは?

私はこれまでに様々なダイエットを行ってきました。ダイエットを行うための方法は様々ではあると思いますが、私が行ってきたダイエットの中でも特に良かったと思える方法についてご紹介をしていきたいと思います。ダイエットを行っているがなかなかダイエットを成功させることができていないと言う方は参考にしてもらいたいです。

http://www.museecox.com/

やはりダイエットを成功させるのに必要な事は運動や筋力トレーニングなどであり、そのような方法は消費カロリーを増大させるのに非常に良い方法であると言えるでしょう。その中でも筋力を鍛えることが大事であるとされていますが、鍛える筋肉の中でも特に鍛えた方が良い筋肉として良いとされているのが太ももの筋肉です。

太ももの筋肉は人間の筋肉の中でも特に筋肉量が多く、脂肪を燃焼させるために必要な代謝を上げてくれるのに大事であるとされています。ですからダイエットを行おうと考えて筋力トレーニングを行おうと考えているのであれば、太ももの筋肉を絶対に鍛えた方が良いでしょう。

現に私は太ももの筋肉を鍛えてダイエットを成功させることができています。ですから、太ももの筋力トレーニングを行ってダイエットをすることが効果的であると言う事は間違いありません。

質の良い筋肉が欲しけりゃ自重を使いこなせ!

ジムに入会してみたものの通うのが億劫、筋肉で締まった体に憧れるけどあんまり巨大になりすぎるのはちょっと避けたい、デカいだけじゃなくて使える筋肉を作りたい。こんな悩みを持っているなら、一度自重トレーニングを始めてみませんか?

鍛神HMBの悪評や悪い口コミは本当?

自重トレーニングのメリットは、体の自然な連動のなかでトレーニングをするため運動能力の向上にもつながる、バランス能力も鍛えられるため日常の動作も安定してくるなど色々あります。中でも最大のものはいつでもどこでも道具を必要とせずにできることでしょう。家の中でできるメニューが多いので、雨の日とか外に出たくない日でもサボらずに続けられます。

また、多少無理をしたりバランスを崩しても精々こけたりする程度で、怪我をしにくいというのもうれしいところです。バーベルであれば元の位置まで持ち上げて戻さなければいけなかったり、変なふうに落として挟まれたりもします。ワイヤーで錘を上げるマシンでも、力が出にくい筋肉を伸ばしきる姿勢でも一定して最大負荷がかかるため、腱や関節を痛めることがありました。数字が伸びなくなってくるとちょっと無理してトレーニングしてしまうという経験をしたことがある人も多いとは思いますが、そんなときでも自重であれば体の防衛本能が機能してくれます。

さらにうれしいことに、自重トレーニングを続けているとあんまり太りません。ウェイトであれば太っても持ち上げられる重さは伸ばせますが、自重トレではそのまま難易度に跳ね返ってきます。太るたびに限界回数が下がってくるのを実感するため、体重コントロールを気に掛ける機会が多くなって適正体重をキープできます。あくまで体感ですが、長く自重トレを続けていると体が勝手に無駄な脂肪をつけるのを避けてくれるようにも感じます。

かといって自重だけじゃ付けられる筋肉量に限界があるんじゃないの?と思われる方もいることでしょう。大丈夫です。鍛え方次第で、自重トレだけで常人の太腿並に腕を太くした人を何人も知っています。やり方次第です!

さぁ、ここまで自重トレーニングについて熱く語ってきました。少しでも心を動かされた方、ぜひとも一緒に自重トレーニングを極めませんか?

時間もお金もかけずに、おば肌から脱却!

「このおばさん、私なの?!」ショッピングセンターの鏡に映っていた自分をふと見て、衝撃を受けました。

鏡に映っていたのは、顔色がくすみ、皮膚がたるんでしまった自分でした。誰がどう見てもおばさんでした。

20代のころは「肌がきれいだね」なんて言われることがありました。化粧水と乳液のシンプルなお手入れでもそういわれることが自慢でした。

30代で出産し、子育てに精いっぱいでお肌を気にかけることはありませんでした。

突然、こどもに誘われ、すっぴんのまま公園に行ったり、お風呂上りも子供にお世話に必死で、化粧水さえ忘れてしまっていました。

こんな5年間のツケだったのでしょう。

シロジャムを購入

こんなおばさんの自分は嫌だ!そう思った私は奮起しました。

とはいっても、独身時代のようにお金も時間もかけることはできません。

そこで、実践したのは2つ。

①ローションパック

高級な化粧水は買えませんが、プチプラの化粧水でもたっぷり使って潤いを与えることが大切と知りました。

お安い化粧水ですが、コットンにたっぷりつけて、お顔に3分ほどパックしました。

②ベロ回し

舌を回すことで、ほうれい線が消えると知り、毎晩、30回まわしました。

どちらも、子育てをしながらも簡単に、お金をかけずにすることができます。

とにかく地道に続けました。

3か月後、またふと鏡に映った自分を見ると、かつての自分から少し変われた気がしました。

まだまだ目指す自分には届きませんが、これからも続け、おばさんから脱却したいと思っています。

お金を使わずに筋トレ

私はお金を使わない筋トレを継続しています。http://www.s-nishiki.jp/

ジムに行ったりプロテインなどの補助用具は購入しません。

そのためムキムキにはなりませんが、身体の引き締まりは感じています。

メニューとしては、スクワットと腹筋が基本です。

腹筋は回復の早い部位と聞いたので毎日、30回×3セット、下腹に効果のある足あげを30回×3セット行います。

スクワットは2日に1回を半年間継続しています。

私が気になる部位がお腹周りとお尻なので、腹筋とスクワットが欠かせないのです。

もちろん時々は気分転換もかねて他の部位も鍛えます。

腕の力が弱いので腕立て伏せは10回程度を3セット行います。

このようなほとんど自重での筋トレでも、継続していれば身体には出てきます。

まさに筋肉は裏切らない、といったところでしょうか。

食事に関してはたんぱく質を多く摂るように意識はしています。

例えば、毎朝豆乳に青汁を溶かしたものを飲み、昼も夜も鶏肉メインの料理です(時々豚肉も食べますが)

野菜や発酵食品を多く摂るよう意識し、炭水化物は夜のみぬいています。

筋トレを始めると逆に不健康になった、という友人がいたので、食事はあくまで無理をせず、栄養バランスに気を使い、自分が美味しいと思えることを大切に考えています。

現在半年継続できたので、次の目標は1年です。

クルクルは受け継がれる。

両親共に癖毛である。

父はふんわりカールがかかった猫っ毛。

母は「パンチパーマとれかけ?」と聞かれそうなクルクル癖毛。

そんな2人の血を色濃く受け継いだ私が癖毛にならない訳がない。

小さい頃は強制的にマッシュルームカットにされていたため気付かずにいたが、お年頃になると段々「アレ?」と思い始める。

母程クルクルしてはいないが、かと言ってブラシで梳かしただけでは全く髪が言うことをきかない。あっちを立てればコチラが立たず。学生時代は肩まで伸ばした髪を引っ詰め、ぴょんぴょん跳ねるおくれ毛などはアメピンでパチパチ留めていた。

社会人になる頃にはストレートに憧れて今まで地元の知り合いのおばちゃんがやっているパーマ屋さんではなく、都会の美容室に勇気を出して行ってみる。

「ストレートパーマお願いします!」ドキドキしながらスタイリストさんに伝えると一度は笑顔で「はい」と返事してくれたが、私の髪に触った途端曇り顔。他のスタッフさんも集まり私の後ろでヒソヒソ会議が始まった。

『髪質が…』

『うねりが酷いね…』

『中に行く程うねってるよ…』

鏡越しにスタッフさんの表情を見てダメなのか?と思っていると

「お客様の髪質ですが…クセが思ったよりも強くてストレートかけてもすぐにとれてしまうと思います。どうしてもと仰るならかけてみますが、恐らく無駄になってしまうかと」

もう二十年以上前に言われた台詞ですが、いまだに覚えている。

悔しいやら恥ずかしやら。

しかし、ここまで来た手前タダでは帰れない。

そう思い「いいです。ストレートパーマかけてください」

もう意地。

数時間後

鏡の中には今までとは違う自分が!

髪型一つで人間はここまで変わるのかと。

さすがプロ。

なんだかんだ言っていたが、ちゃんと仕事してくれていた。

お礼を言い、お金を払って美容室を後にする。

もう怖いものなんて何もない。無敵!

家族にも評判良く、気分良く眠りについた。

次の日の朝

鏡の中にはいつもの癖毛が酷い自分が…

スタイリストさんの魔法は一晩で解けてしまった。

一週間以内なら千円でなおしてくれると言われていたが、再び美容室に行く気力も無く…そこから私の人生いつでもまとめ髪で過ごしている。

どうしてこの体験を書き出したのか。それは私の髪質を受け継いだ中一の娘がヘアアイロンを使用しだし、毎朝鏡の前で奮闘しているからである。

我が髪の毛人生ものがたり

若い頃は髪の毛がすごく多く、硬い神の性質でした。

そのため、ショートカットが多かったです。美容室に行って、いつも髪の毛が多くて硬いですねと言われていました

また、パーマを掛けるなかなかうまくかからなかったです

しかし、だんだんショートカットも飽きてくるので、今度は、ロングヘアに挑戦しました。

相変わらず髪の毛の多いさは衰えませんでした。

この事から、髪の毛を少なくするために、紙を空いてもらうことで、何とか落ち着いた髪形になってしまいました。

仕事中はキャプを頭にかぶるため、髪がまとまっていなくても大丈夫でした。

しかし、この多く髪の毛も歳と共に少なくするり、ちょっと寂しくなって来ました。また、白髪もチラホラ出没していたのです。これには、若干ショックでしたね。

髪の毛の質については、あまり問題は無かったですね。

頭皮のケアも髪の毛よりも大事だと言われています。そのため、美容院に行った時は、ヘッドスパを時々してもらいました。自分ではなかなかうまく出来ないので、美容院でやってもらうと最高です。気分も最高です。是非お試しあれです。

白髪やブラウン色に染めることは出来ますが、髪の毛が薄くなるのは簡単に解決がないですが、今は部分ヘアなどあるので、うまく活用することで楽しい人生が過ごせますね

セルフケアを約20年続けた結果…

幼いころから、さらさらストレートが自慢の髪でした。今では死語ですが「天使の輪」がずっとあり、綺麗な髪の毛だねといわれていました。バブリーな頃はこれまた死語ですがロングのソバージュヘアにしたりしましたが、ストレート過ぎてパーマを2度掛けしなくてはいけないほどでした。

結婚し出産後は、多くの方がそうであるように、自分にかける時間もお金も無くなっていきました。下の子が双子で、ますます自分に手間をかけられなくなり、髪の毛に気を遣う事なんて、一番後回しの状態に。そのころから、セルフカット、セルフカラーリング、セルフケアをするようになり、今に至っています。

年齢とともに、だんだんと紙質も悪くなり、白髪も多く出てきました。ここ数年は、セルフの白髪染めが綺麗に仕上がらなくなってきました。さらさらストレートが自慢だったのに、ドライヤーで乾かして洗い流さないトリートメントをしても、天使の輪はおろか、髪の毛全体に腰がなく、頭頂部はボリュームがないのにべとつき、毛先はぱさぱさの状態です。ヘアパックをしたり、シャンプーやコンディショナーを変えても全く改善されません。

肌もそうですが、髪の毛も年とともに弾力が無くなってきています。先日TVで放映していた髪の毛専門のエステサロンを見て、感動しました。私くらいの年代の方で、ぱさぱさでコシがなくなった髪の毛が2~3度の施術で、さらさらストレートに。天使の輪も出ていました。まだまだ、子供たちにはお金がかかりますが、そのサロンへ行くことを目標に、ちょっとずつ貯金を始めています。

天然パーマで生まれて

私は生まれてすぐにチリチリの天然パーマでした。天然パーマが直るように、0歳で髪が生えてすぐに剃刀で髪を剃りおとされました。でも、天然パーマは直る事はありませんでした。小学校入学前までは、くしで髪をとかすことが出来ませんでした。パンチパーマのような髪をしていました。

小学校入学してからは、髪を短く切りキノコカットのような髪を長くしていましたが、田舎の小学校だったことと、髪型をあまり気にしなくてもいい環境だったのでずっとキノコカットでした。中学生の終わり頃から髪を伸ばし、高校1年生ではロングにしていましたが、入学してすぐに行われる応援練習の時、先輩に『パーマかけてんのか』と問い詰められるほど、私の髪は強い天然パーマでした。

雨に濡れると最悪です。前髪なんかクルクルと巻き上がってしまいとても恥ずかしく嫌な思いをしていました。直毛の人がとても羨ましかったです。先輩から言われた『パーマかけてんのか』がとても気になり、思い切ってショートにしましたが、朝にシャンプーをしないと髪はぐちゃぐちゃになり毎日朝シャンの日々が続きました。

社会人になり天然パーマもあまり気にしなくても良くなりましたが、やはり、前髪はクルクルで嫌な思いをしていました。でも、年齢を重ねるうちに天然パーマも少しずつおさまってきて、今は天然パーマであることをあまり気にならなくなりました。