職場の男性との恋愛話を書きます。

私は、初めて就職したところから転職して、職種を変えました。そして、一般的な事務職に転職した時の話です。そこでは、男性と女性の割合が同じくらいだったので、とても過ごしやすい環境で仕事をすることができました。

自衛隊のための婚活情報 | 結婚相談所

そして私はまだ若かったので、ほかの方が年配の方が多くて、私と同じくらいの人があと一人くらいでした。なのでとても親近感がその人には沸いたのですが、新卒で入ってきた方でした。

なので右も左もわからないまま私もその男性もその年を過ごしたように思います。そして少し慣れてきて、いろいろなことが分かるようになってきてから、二年目の時に、職場での飲み会があって、その時というか以前からですがなにか必要なことを話さなければならない時に恥ずかしがりながら会話をしていたのでああ、この方はきっと興味を持ってくれているのだろうなという感じで過ごしていました。

そしてやっぱり飲み会の時に、「気になっていたんです」、というような会話が流れで起こりました。しかしながら、実際にその飲み会というのが何度も行われていたのですが、私が事情で職場をやめなければならない時だったので送別会みたいなときにそう言われました。ということでその方とはお付き合いもせずにお互いの恋愛というだけで終わってしまいました。今はもう連絡を取っていませんのでどこでどうしているのかわかりません。

自分のことを好きになろう

それなりに私は恋愛をして、何人かの方とお付き合いさせていただきました。色々ありましたけどね。
そんな経験を通して感じた事は自分のことを好きになろうということです。

例えばですよ、恋愛に自信がないときって、自分なんてって自己肯定感が低くなりがちですよね。

バツイチ子持ち男性は結婚相談所で再婚相手!

そんなときに誰から愛されたり、好きになってもらえますか?って話です。
自己肯定感が低いときに自信がなくなってしまうのはわからなくもないですが、自分のことを好きになれない人を誰かが好きになることはおそらくないと思います。

ネガティブなことを言ってるときは引き寄せの法則がはたらくのが、ネガティブな人が周りに寄ってきてしまうのではないでしょうか。

ネガティブな人同士でお互いの傷を舐め合うように否定的な発言をしていたら、雰囲気もネガティブになりがちですよ。

それなら、ポジティブな人や彼氏彼女がいる人と遊んだ方がよいですよ。

これもまた引き寄せの法則で、楽しく過ごしていれば自ずと自分に恋愛のチャンスがめぐってくることになりますよね。

ただし、恋人が欲しいというオーラは出しすぎないように注意してくださいね。

誰でもいいというような印象を与えかねないですし、そんなことでチャンスを逃してしまったらもったいないじゃないですか。

旦那との出会いから結婚まで

私達は約3年半前に合宿免許で知り合いました。
2日目に旦那の方から話しかけられて
私自身は仲良くする気なかったので(めちゃくちゃ失礼)冷たい態度を取ってたんですが
毎日話しかけてきてくれて
2週間後同じ日に卒業しました。

シングルマザーはバツイチ向けの婚活サービスで!

帰る前に連絡先を交換して私は遠方だったこともあり
新幹線の時間がありました。

それまで一緒に待っててくれて帰りの飲み物まで買ってくれたりしました。
どおせ連絡先交換しても2.3日で終わるやろうと軽い気持ちで交換してました。
その日の夜電話が来て少し話をして
その日以降途切れることなく毎日LINEや電話をしました。
今度2人で会おうと言いながら
予定もなかなか合わずに
卒業から1ヶ月がすぎた頃
ようやく2人共予定が合い
会うことになりました。

私は旦那の方に行き
2人で電話してた時に約束してたこといろいろしました。
自分では気付いてなかったんですが
いつのまにか惹かれて
付き合うことになりました。

遠距離恋愛だったこともあり
年も離れてるので
意見の食い違いで何度も喧嘩して何度も離れそうになりましたが
2年半がすぎた頃
私の妊娠が発覚。

それと同時に結婚し遠距離恋愛も終了しました。
今思うと合宿免許で知り合って2年半も付き合ってまさか夫婦になるとは思いもしませんでした。
今ではかわいい我が子と3人幸せな家庭です。

20歳で10歳年上女性に負けた思い出

物心ついた時から自分に自信がなかった私。そんな感じだから恋愛も上手くいかないことだらけだった。

結婚できない自衛隊へ!本気の出会い

中学時代には彼氏がいる同級生を羨ましく思ったり、そんな自分を変えたくて片思いしていた男の子に告白したら見事玉砕。

高校生になっても状況は変わらなかった。一度人を好きになると忘れられない性格が災いして、フラれても2~3年は引きづっていた。

高校2年生の時に同級生に告白されて付き合ったものの、「ワガママでついていけない。思ってた性格と違う」と2か月くらいであっさりフラれてしまう。

最初は大して好きじゃなかったのに、付き合っていくうちに好きになるという不思議さ。その同級生も3年くらいは引きづった。

そんな中20歳の時に転機が訪れた。当時大学生だった私は、2学年上の先輩に会った瞬間一目惚れをした。生まれて初めて一目惚れを経験した私は、今までになく彼に対して積極的になれた。自ら相手の連絡先を聞き出し、何度か2人で会うことができた。3度目のデートの時に、付き合ってほしいと言われた日の嬉しさは今でも忘れない。

しかし社会人なりたての彼と会えるのはとても限られていた。週に1回会えればいい方で、時には1か月くらい会えないこともあった。

付き合い始めて半年経ったころ、電話で別れてほしいと告げられた。納得できなかった私は、彼に直接会って別れたい理由を聞くことにした。

最初は仕事が忙しい、社会人と学生だと合わないなどテンプレート満載な理由を言ってきたが。当時の私は初めて自分が好きになって成就した相手と別れたくない一心で、どうにか相手と別れないように話していた。そんな状況に嫌気がさしたのか、「実は…ほかに好きな人が出来たんだ。だから別れてほしい」と正直に吐いてきた。

聞くとその好きな相手は30歳のバツイチ子持ち女性。悩みを相談していたらいつの間にか好きになったという。

当時20歳だった私は若いという最強の武器も役に立たないのか…と痛感した。

この件以降姉さん女房と聞くだけで嫌悪感を抱くようになってしまった。かなりの姉さん女房夫婦の元に生まれた私自身の存在が嫌になるくらい。

まぁ30歳超えた今はこの彼と縁がなくて良かったと思う。でなければ夫と子供に会えなかったから。

私の家族の恋愛体験談を書きたいと思います。

私の家族の恋愛体験談ですが、私の兄弟は、結構年の離れた相手とお付き合いしていました。その年齢というのも、兄弟が22歳、相手が40歳くらいという感じです。そんな感じなのに、まったくと言っていいくらいそのお相手が年寄りに見えなくて、むしろ若くて年の差を感じられないような感じでした。

バツイチ婚活情報局 | 再婚相手が見つかる出会いの場

なので、親戚での集まりの時に顔を見ても、え?そんなに年取ってるの?という感じで逆にびっくりしてしまうほどでした。なので兄弟にとっては都市の差なんて感じられなかったのでしょう。意気投合して、同じ趣味を持っているようで、仲良くしていたそうです。

私ははたから見ていて、こういった恋愛もあるんだよな、いいな、という気持ちになりましたし、何よりも自分たちが幸せでいい暮らしをしていれば絶対にいいんだということを感じることができました。

結局恋愛と一言で言っても色々なお付き合いの仕方がありますし、いろいろな恋愛があるよということを感じるきっかけとなりました。私の兄弟は今でもお付き合いしていて、とてもラブラブのようです。私も見習っていい恋愛をしてきたいと思ったのと、自分が幸せだったらそれでいいのかなということも感じました。恋愛は奥深いと思います。