白髪染めと髪型

昔は3か月に1度だった白髪染めの期間も徐々に2か月、1か月、今は3週間で生え際が気になります。パート先で髪の毛が長いと結わかなければならないので、結わくとさらに隠れていた白髪が目立ち長くすることは数年前からやめました。http://murahtabungpemadamapi.com/

また自分でそめていた頃もありましたが、白髪の量が年々増えることによりそれもできなくなりました。器用な人や家族がやってくれれば良いですが自分では綺麗に染めれないからです。年々染めるお金もかかってきましたが、白髪がでてくるとかなり老けてみえますし気になってしまうので、今は1か月半に一回はトリートメントとカット併用で美容院、その間3週間で安いカラー専門のところに行っています。

30代の頃は白髪でこんなに悩むとは思いませんでした。同級生でも白髪が多いや少ないの差がありますが遺伝も関係していると知り、母も今は真っ白ですが昔は頻繁に美容院にいっていたなと思います。白髪が少ないときはパーマもかけていましたが、今はカラー代にお金がかかるのでパーマもかけれず髪の毛も仕事上長くできずとても悲しいです。

若い方々は今のうちに色々な髪型にして楽しんでください。でもいつか高齢になって真っ白にしようと思ったらパーマをかけれるようになるかもしれませんね。

白髪と付き合い続けて10年以上。

私は今20代ですが、白髪が目立つようになってから10年以上経過しています。最初白髪に気付いたのは小学4年生の頃でした。白髪が多いと親から指摘され、ひどくショックを受けたのを覚えてます。

友達にばれるのが嫌で最初の頃は抜こうと頑張っていましたが、あまりに多く、また、一部に集中していたため、禿げるのが怖く諦めました。しかし小学生の頃は白髪がばれるのが怖いこともありましたが、突然白髪染めで黒くなりそれがばれるのも怖かったため染めることはしませんでした。http://www.sonarnewmusic.org/

小学校を卒業して中学校に入学するときから白髪染めを使用して隠すことにしました。

それからは定期的に髪の毛を切ったときに合わせるなどして白髪染めで白髪の存在を隠してきました。しかし、白髪染めで毎回隠すことに、毎回お金が多少はかかりますし、時間も必要になってくるので、面倒には感じています。

それでも20代の頃から白髪が大量にあるということは隠したい、という気持ちがあるため現在でも白髪染めは使用しています。

白髪が多くなければこんなことで悩むこともないのにな、と思うことも多々あります。ですが、白髪が多いということも受け入れないと、と思いはするので、いつかは白髪染めで隠すことなく、白髪が多いということをカミングアウトできたらな、と思います。

それが年齢的に隠さなくてもいい、と思うようになるのが先になるのか、年齢は関係なく隠すことに疲れて隠さなくなるのかはわかりませんがいつかは隠さなくできたらな、と思います。

白髪対策ってロールプレイングゲームかなにか?

正直、個人差はあると思うけど、大体40代になってくる頃には白髪の影が忍び寄ってくる人が多いんじゃないでしょうかねぇ。かくいう私自身がこのタイプであったわけで。http://www.tabialees.com/

でも、最初の頃は「まだまだ白髪染めなんて自分には縁なんて無いわ~、あんなの、一部の人だけのものよね」と考えてたわけですよね。実際、表からは全くというほど見えてなかった訳ですし。そうでなきゃ猿のノミ取りじゃ有るまいし、わざわざ鏡の前に座り込んで髪の毛をかき分けて白髪の発掘なんてしないわけですよ。

そんなこんなで、全く暢気に構えてた私な訳ですが、さすがに40代も半ばを過ぎた辺りにメイクをしているときに思わず目線が止まることが起きてきたわけです。前髪の分け目辺りに「ん?光の加減かな?何か白っぽい?」というようなものがちょいちょい出没するようになったんですね。

しかし、いろいろとやらなきゃいけないことも多いから個人的な時間なんてそう取れるもんじゃないわけです。そうなればトリートメントしながら染められる類いのモノに走りますよね。ただ、こういうものって専用の白髪染めほどじゃないですけど、結構手が汚れるんですよね。なので白髪が目立ちそうな所をピンポイントで狙い打ちするわけです。

ただ、そうすると何が起きるか・・・ノーマークのところからにっくき白髪が存在を主張してくるわけです。専用の白髪染めは全体が染まるかもしれないけど、どうしても匂いがキツいし時間もかかる❗なので、私は当面トリートメントタイプで出てくる白髪を撃退していこうと考えているわけです。