筋肉マッチョになりたければ筋肉を休ませろ!

筋肉をつけてマッチョになろうと毎日筋トレに通っているあなたへ一言
筋肉をつけたかったら鍛えた筋肉は最低2日間は休ませてください。

鍛神HMBの口コミと効果!

そんなこと言ったら「何を言っているんだ!」なんて言われそうですがこの話にはちゃんと理にかなった法則があるんです。
それが理解できればもっと効率よく短時間で筋肉をつけることが出来ます。

それではまず筋肉の構造からお話しします。
筋肉と言うのは「筋繊維」と言う筋肉の細胞が固まったものから作られています。
この筋繊維なんですが、筋トレをするで繊維が傷つけられて、みなさんもよくなる筋肉痛になるわけです。
筋肉痛の痛みから解放され筋繊維が回復する事を「超回復」といいます。

実際にはこの超回復を繰り返すことによって筋肉は大きくなると言われています。
一般的に筋繊維が壊れて超回復で普通の筋肉の状態になるまでに要する時間は48時間(2日間)かかると言われています。
なのでもしジムで鍛える時には使った筋肉は最低2日間は休ませてあげないといくら筋肉をつけたくても中々筋肉はつきにくいです。

筋トレ⇒ 筋繊維の損傷⇒ 休養・筋繊維修復⇒ 超回復⇒ 筋肉が大きくなる
こんな感じです。
なので筋肉をつける場合は毎日の筋肉メニューを作って2日に1回のペースで同じ場所の筋トレをするように努力してください。

自分一人ではなかなか上達できない。

自分一人では上達するには、なかなか難しいですね。世の中には、さまざまな習い事と生じるカルチャースクールなるものが存在します。大抵は、有料の物が多いです。

メイプアップの口コミ&効果をご紹介!最安値で購入可能な通販は?

しかし時々「それ何処で覚えたの?」と聞くと「自己流で覚えた」と答える人が居るのも事実です。自己流は、元々は講師から学んだ物をその教わった人から聞いて覚えたのかも知れません。これは果たして自己流と称していい物でしょうか。 
自己流というのは、完全オリジナルなので、映像など一切参考にせず自分の頭の中で「こうすればうまくいく。」というものだと思います。
自己流で覚えたと言ったのは、他者に技術を教えないことだと思います。本当は自己流ではなく、何かしら参考にしているはずです。

カルチャースクールの中には色々な物がある訳ですが、技術の必要な物と知識を得る物に分かれると思います。技術を覚える際に必要な物は習得のための『コツ』といったものが必要です。しかし知識に至っては、知っているか、知らないかです。両方とも料金が係ってしまうのなら、後者は他言無用などの処置を取るべきでは、無いでしょうか。
前者のコツというものにもそれは当てはまります。教え方の上手下手はあるかもしれません。おそらく教える事が、上手な人が料金を取って講師をしていると思われます。昔ゴルフを習っていた時に、興味深い話を聞いた事があります。『プロゴルファーが必ずしも良いコーチがうまいとはいえない。』と言ってました。
試合に強いのか、教えるのが得意なのか?

筋トレは普段の自分らしさを損なわない程度でおこなう

自分の体をきちんと整えることで大変充実した時間を自分らしく楽しんでいくことができます。筋トレを普段の生活のなかで有効に活用することで、自分らしい体を楽しんでいくことができます。筋トレを上手く使うことは自分の体を整えてスタイルの良い体を作っていくことと同じ意味を持ちます。メイプアップ

しかし、過剰なダイエットやトレーニングは時に自分の体を逆に痛めることにも繋がりかねませんので、その点を考えていくと普段からきちんとした体つくりを楽しんでいかなければなりません。肩周りやウェストなどを普段からきちんと作っていくことは健やかな体を楽しんでいくことと同じ意味を持ちます。

普段からシェイプアップされた素晴らしい体を楽しんでいくにはこのような点を十分いに意識しながら自分らしい肉体管理をきちんとおこなっていかなければなりません。

いびつな筋肉や偏ったプロポーションは服を着たようなさいに露骨に出てきますのでその点を考えていけば普段から自分の体にあった筋トレをきちんとおこなっていくことでより素晴らしいプロポーションを自分で手に入れていくことができます。

きれいな体つくりは事前に自分のどのような部分を鍛えるかを明確にすることから始まっていくのですから、その点を十分に考えて最適な体つくりをすることを考えていきましょう。

筋トレは自分の為になる!

近年ダイエットは食べない我慢よりも、健康志向の方が増えたのもあり、筋肉トレーニングに励み!理想の体を目指す方が増えています。筋トレは引き締まった体になるだけでは無く、筋力がUPするこどで、日常の動きがスムーズになり、疲れにくい体になります。体力に自信が無くても大丈夫です。鍛神HMBの最安値通販

例えばスクワットや腕立て伏せ、腹筋なと王道の筋トレを1日10回から始めてみるとします、毎日継続して行う事で1週間後には10回以上できるようになります。少しづつでも出来るようになると達成感も味わえますし、体力のUPした素敵な体にもなります。自宅でも簡単に始められので、とりあえずやってみる事が大切に思います。ただし、無理は禁物です。足腰膝など、体を痛めてしまっては、もともこもありません。

また余裕が出てきら、書店で今は沢山の種類の、筋トレの本が並んでいます。購入して実践してみるもよし、ネットで動画を見てみるのもよし。

どんな体を目指すかによってもメニューが変わってくるので、あなたに合った筋トレを見つけてください。また食事なども気をつけて、タンパク質を摂取する事など意識する事で更に筋トレ効果もUPします。2020年自分の為に少しづつ始めてみませんか?

どうして筋トレをするのか

どうも、こんにちは初めまして。

http://brillantpay.com/
私はどうして人は筋トレをするのかについて書いていきたいと思います。

どうして人は筋トレをするのか

それには様々な理由があると思います。

ダイエットの為だったり。

モテるためにだったり。

ただ単純に鍛えるのが

好きで鍛えてる方もいると思います。

ただ、私の中で思うことがありまして

筋トレというのは続けなければ意味がない。

そして続けるのはとても大変!ということです。

確かに筋トレは続ければ成果が出て、自分が望んでいた体型になれるかもしれません。

でもなれるかもしれないだけであって

絶対なれるかどうかはその人次第なわけです。

現に私は何度も筋トレをしようと思い挫折を繰り返しております。

痩せよう。体を引き締めよう。

そう、思い続けて筋トレを続けられない。

その思いと葛藤する日々が続いております。

そんな私も最近色々なことがあり

人生何事もチャレンジ!

してみないと分かりません。

何も変わりません。そう思い始めました。

なので、筋トレも続けて見ようと思っています。

筋トレを続けることによって

理想の自分になれるかもしれない。

なれないかもしれないが、その努力の時間は必ず無駄なものにはなりないはず。

なので、今これを読んでいるあなたも是非

今日から少しずつ続けてみませんか?

一度にたくさんこなす必要はありません。

なれてきたら徐々にレベルを上げていく。

まずは続けることをメインに私と頑張っていきましょう!

ある日ジャムの瓶が開けづらくなって筋トレ

ある日ジャムの瓶の蓋ペットボトルの蓋が開けづらくなり、少しでもきつめに締めてあるとあると

男性の力を借りるように。鍛神は効果なし?話題になっているHMBサプリの効果と副作用を徹底検証してみた結果

最初は手が乾燥していて滑っているのかな?と思いましたが、行きつけの接骨院で

その話をすると明らかに手の筋肉が衰えてるから少し鍛えたほうがいいよとのことでした。

早速接骨院で「ハンドグリップ」をお借りして握って離すを繰り返すこと10回。

これを5セットやってみました。

その日はそのまま帰宅して、次週再度接骨院にお伺いすると「ハンドグリップやってる?」とのこと。

やっていなかったので正直に答えると、手の筋力の衰え、握力の衰えは年齢が上がってくると手を使う事のがおっくうになって

怪我しがちだし、そうなると脳の老化にもつながるから出来たら継続してやったほうがいいよとのアドバイス。

帰宅時に100均により、さっそくハンドグリップを購入。

手を握って離すだけでも効果的ですが、腕を前に出した状態(前ならえのスタイル)で握って離すとより効果的だと

教えていただいたので早速チャレンジ!

「わぁ。。。きくなぁ」という感じで二の腕までもが筋肉痛に。

毎日5セットずつやって一か月。

握力も少しずつ向上し、ジャムの瓶の蓋、自分であけられるようになりました。

質の良い筋肉が欲しけりゃ自重を使いこなせ!

ジムに入会してみたものの通うのが億劫、筋肉で締まった体に憧れるけどあんまり巨大になりすぎるのはちょっと避けたい、デカいだけじゃなくて使える筋肉を作りたい。こんな悩みを持っているなら、一度自重トレーニングを始めてみませんか?

鍛神HMBの悪評や悪い口コミは本当?

自重トレーニングのメリットは、体の自然な連動のなかでトレーニングをするため運動能力の向上にもつながる、バランス能力も鍛えられるため日常の動作も安定してくるなど色々あります。中でも最大のものはいつでもどこでも道具を必要とせずにできることでしょう。家の中でできるメニューが多いので、雨の日とか外に出たくない日でもサボらずに続けられます。

また、多少無理をしたりバランスを崩しても精々こけたりする程度で、怪我をしにくいというのもうれしいところです。バーベルであれば元の位置まで持ち上げて戻さなければいけなかったり、変なふうに落として挟まれたりもします。ワイヤーで錘を上げるマシンでも、力が出にくい筋肉を伸ばしきる姿勢でも一定して最大負荷がかかるため、腱や関節を痛めることがありました。数字が伸びなくなってくるとちょっと無理してトレーニングしてしまうという経験をしたことがある人も多いとは思いますが、そんなときでも自重であれば体の防衛本能が機能してくれます。

さらにうれしいことに、自重トレーニングを続けているとあんまり太りません。ウェイトであれば太っても持ち上げられる重さは伸ばせますが、自重トレではそのまま難易度に跳ね返ってきます。太るたびに限界回数が下がってくるのを実感するため、体重コントロールを気に掛ける機会が多くなって適正体重をキープできます。あくまで体感ですが、長く自重トレを続けていると体が勝手に無駄な脂肪をつけるのを避けてくれるようにも感じます。

かといって自重だけじゃ付けられる筋肉量に限界があるんじゃないの?と思われる方もいることでしょう。大丈夫です。鍛え方次第で、自重トレだけで常人の太腿並に腕を太くした人を何人も知っています。やり方次第です!

さぁ、ここまで自重トレーニングについて熱く語ってきました。少しでも心を動かされた方、ぜひとも一緒に自重トレーニングを極めませんか?

お金を使わずに筋トレ

私はお金を使わない筋トレを継続しています。http://www.s-nishiki.jp/

ジムに行ったりプロテインなどの補助用具は購入しません。

そのためムキムキにはなりませんが、身体の引き締まりは感じています。

メニューとしては、スクワットと腹筋が基本です。

腹筋は回復の早い部位と聞いたので毎日、30回×3セット、下腹に効果のある足あげを30回×3セット行います。

スクワットは2日に1回を半年間継続しています。

私が気になる部位がお腹周りとお尻なので、腹筋とスクワットが欠かせないのです。

もちろん時々は気分転換もかねて他の部位も鍛えます。

腕の力が弱いので腕立て伏せは10回程度を3セット行います。

このようなほとんど自重での筋トレでも、継続していれば身体には出てきます。

まさに筋肉は裏切らない、といったところでしょうか。

食事に関してはたんぱく質を多く摂るように意識はしています。

例えば、毎朝豆乳に青汁を溶かしたものを飲み、昼も夜も鶏肉メインの料理です(時々豚肉も食べますが)

野菜や発酵食品を多く摂るよう意識し、炭水化物は夜のみぬいています。

筋トレを始めると逆に不健康になった、という友人がいたので、食事はあくまで無理をせず、栄養バランスに気を使い、自分が美味しいと思えることを大切に考えています。

現在半年継続できたので、次の目標は1年です。