バランスと臭い

子供の頃、お盆などで身内が集まるときまって叔母さんが「夏場の男性は刺があるような臭いだからあんたも臭いに気をつけなさいよ!」と叔母さんに言われ大笑いをしていましたが、まさか私が体臭で青ざめる日が来るとは想像もしてませんでした。

プルーストクリーム

去年の夏、畳にひいてた敷布団を片付けをしようと手にとったとき「ん?」なんか酸っぱい臭いがする..考えてみたら旦那が昼間、少し昼寝をするからと使ってたのを思い出し、旦那の体臭だとてっきりそう思ってました。しかし翌日の朝、敷布団を片付けようと旦那の敷布団を嗅いだのですが酸っぱい臭いはなく、隣に置いてある私の敷布団を手にとり「まさか..」と思い恐る恐る嗅ぐと酸っぱい臭いがしました。一瞬、何が起こったのかわからなかったんですが、とにかくその敷布団を洗濯することにしました。

洗濯し、干して乾いた敷布団を嗅ぐと柔軟剤の香りで一先ずほっとしました。「昨夜は暑かったから汗をかき過ぎたんだろう」と思い、その日の夜は扇風機とクーラーをつけて就寝しました。が、翌日起きて嗅ぐと「あれ?また酸っぱい臭いがする..」怖くなり旦那に相談すると、もしかして食べ物じゃないか?ほら最近酸っぱい物良く食べてるし。考えてみたら夏の暑い時期で酢豚、八宝菜など酢をかけて食べる料理を頻繁に食べてました。酢で体臭するかな..?と半ば思いましたが一先ず酢を控えるように。

数日経つと、毎朝酸っぱい臭いがあった敷布団は、なんと臭いがしなくなりまた酢の代わりにヨーグルトなど乳酸菌入りの食べ物をいつも以上に食べることによって便通は改善し、酸っぱかった敷布団の臭いは、今ではしなくなったので私自身、驚いてます。酸っぱい物も良いが、一番はバランス良く食事をすることなんだと改めて感じました。

こまめに洗うという習慣

「嫌な臭いがする人」というレッテルは、何にも増して残念なものです。どんな時にも爽やかでありたいものですが、そのためにはある程度のマメさが必要になってくるかもしれません。そもそも、臭いがする原因というのは、何かしらが汚れて不潔な状態になっているからに他なりません。

http://www.cowantherealthing.com/

自分自身から、たとえ自分が気づかずとも嫌な臭いが立ち込めている時、それは自分の体が汚れているのかもしれませんし、服に臭いがこびりついているのかもしれません。はたまた、髪の毛をきちんと洗えていなくても臭いがしますし、タバコや香水などによる外的な臭いかもしれません。

大切なことは、とにかく全てを洗った状態で人前に出るというスタンスです。そういえば前日は風呂に入らなかった、などという状態で人前に出れば、それは臭いがしても当然と言えますし、何日も選択せずに洗っていない服を着てウロウロすれば、染み付いた汗などの臭いはそのうち悪臭となって漂い始めます。

臭いの厄介なところは、渦中にいる自分はそれに慣れてしまって、客観的に気が付かないというところであり、そんな落とし穴にはまらないためにも、とにかく毎日お風呂に入り、髪と体をよく洗い、それでいて外出するときは、出来る限り洗濯済みの服を着るように心がけるのが良いでしょう。

私は脇の下の臭いが気になります。

私は脇の下がとても匂います。なので最近はあまり外出をしないようにして、人と接触しないようにと心がけています。それにとても辛い気持ちなのであまり人には話していません。

http://www.cowantherealthing.com/

なんというかとても辛くてとてもしんどい感じといったらいいのかな。しんどさは抜けません。私は将来どうしていったらいいのかなと思うことも多くてなかなかいい気持ちになれません。ただ一つ言いたいのは、やっぱりそれなりにいろいろと大変だということです。特に子供が小さいとなかなか思い通りに行くこともなくなかなか難しいというか大変だなと思うことが多いのです。

やっぱり汗の対策にはそれなりにいろいろと心がけなくてはならないのにしっかりとできていない自分がいてもどかしいのです。なんというかとても切なくとても嫌な気持ちです。私はこのままどうなってしまうのかな、何て思いながら毎日過ごしています。正直辛いです。ただ何をどうすればいいのかというのがわからないのでしっかりできていない自分がいます。

もどかしくて辛くてどうしようもありません。何となくそれなりに頑張って過ごしているという感じです。臭さは夏場は特にひどいので大変だなと思います。辛くてしんどいですがなんとか頑張っていきたいと思います。

私はわきの汗がひどいです。手術を受けたいくらいです。

私はわきの汗が人よりもひどいと思っています。なので、手術を受けたいなと思っているくらいです。プルーストクリーム

最近はあまり人と接することが少なくなってきているのでいいですが、昔はもっともっとたくさんの人と接する機会があったり、もっともっといろいろとしなければならないことが多かったので仕方がなく申し訳ないな、臭いだろうなという気持ちで接していました。私には手術を受ける自身もありませんしお金もまだたまっていません。なのでどうしても手術は受けることができないのです。

怖いですし何となくいやな気持がしています。なので、仕方がなく最近はしっかりとケアをこまめにしています。とはいっても人に合わないときにはそういったことはしないのですが、やっぱりケアは大変だと思います。家にいる時くらいはあまりケアはしませんし人に気を使いません。

なのでいっそのことこのまま人に合わずににおいなんか気にならないようにすればいいのにと思ってしまいます。私はこの先もずっとどうなってしまうのかわからないくらいつらいのですがそうやって気持ちがマイナスになってしまうとどんどんどんどん臭くなってしまうと思うのでできればプラス思考で行こうと思っています。

なかなか難しいところがありますがどうしてもつらくてしんどい時っていうものがあります。